心の健康 のための ダイエット のススメ。

心の健康のためのダイエット
最近なんか、仕事にプライベートに忙しくて、なかなか一人でゆっくり心やすめる時間がないんだって相談をある友達からうけたんだけど

みんなはどうかな?

日本は、欧米とかと比べると、自分で溜め込んじゃうところがあるからどうしようもなくなった時に初めて精神科に通うみたいなことが多いって聞くし。

それに、年々、精神を病んでしまった患者さんの数も増え続けちゃってるって結果にもなっちゃうのかな。

日本だけじゃなくて、アメリカでも心の病の一種「うつ病」がとってもおっきな問題になってるって知ってた??

そんな世界の心の病の動向を受けたのかは分からないけど
FDAより新しい「 ダイエット 」に関するガイドラインが発表されたの。

 

 ダイエット は肉体的、身体的健康に加えて精神、  心の健康 にも貢献するもの

FDAっていうのは、アメリカ食品医薬品局 (Food and Drug Administration) – アメリカの政府機関のこと。

このFDAが「 ダイエット 」が持つ意味、役割に新たに「精神安定」、つまり「 心の健康 」も含めたものと新しくしたの。

薬理的療法の限界。食事療法も。

アメリカで「うつ病」が深刻だって話をしたけど、その拡大を食い止めるためには薬などでのアプローチでは限界で、
食事の改善、そう「 ダイエット 」も含めてアプローチしちゃえ!
ってことが広がっています。ある専門家はいずれアメリカがこの「うつ病」によって機能不全をおこしちゃうって警鐘を鳴らすくらいだからね。

大げさーーって思ったけど、やっぱり深刻は深刻だよね。

心の健康にいいとされる栄養分

じゃあ、一体どんな食事療法が取られているのかというと、

「脳」の健康にいいとされる、オメガ3、ビタミンD、ビタミンB類、鉄分、マグネシウムなどをよく摂取するようにするんだって。

オメガ3について

ビタミン類、鉄分、マグネシウムは健康に興味のある方なら
よーくご存知だと思います。

しかし、オメガ3って?となる方もおおいですよね。

オメガ3、脂肪の中には、私たちの体内で作ることができず
食べ物から摂らなければならない必須脂肪酸があり、
その代表がオメガ3系とオメガ6系の脂肪酸となります。
オメガ3系だと、α-リノレン酸、EPA、DHAなどが代表的、
DHAは耳慣れた言葉かな。お魚とかによく含まれているあのDHAです。

ちなみに、ビタミンDを多く含む食材

  • ひらめ
  • さんま
  • いわし
  • 数の子
  • いくら

などなど、詳しくはこちら

やっぱりお魚を食べることって、 ダイエット にも悪くないだろうし、精神、「 心の健康 」のためにもいいってことなのか。

最後に

精神的な悩みって、わたしたち日本人って、
どこか恥ずかしいとか思っちゃって
限界まで溜め込んじゃうことって多いと思うの。

でも、それは絶対にやっちゃだめ。

どうしても精神科に通って診断を受けるのがいやだ、
友達に相談するのもすこし腰が引けちゃうってときは、

食事から改善してみてもいいかもしれないね。

お魚を普段から一杯食べるよう心がけてみよ。
長く続けることが前提だとは思うんだけど、試してみることは大事。

でも、どうしても駄目だってときは、必ず、手遅れになる前に
専門のお医者さんの診断を受けてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>